ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして|エロ漫画のネタバレ感想!

エロ漫画「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」のネタバレ感想を紹介しています。

ネタバレ感想

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 1話のネタバレ感想

投稿日:

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして1話のネタバレ感想を紹介します。

1話「雪の降る夜に出会った少女はパスタを食べたことが無いと言った」

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

「おらよ!もっときつく締めねぇか!」

「いつも言ってんだろ!できそこないのクズ娘が!」

何年も閉じ込められ、父親から性的虐待を受けている、女の子。

ある夜、父親がお酒を買いに外出したのを見計らって、女の子は家から脱出する。

雪の降る夜道を行く当てもなく寒そうに歩いていた女の子は疲れて座り込む。

そこにある男性が現れ、女の子を心配し、警察を呼ぼうとするが、女の子が嫌だと男性から離れようとするが、空腹のせいか体が思うように動かず転んでしまう。

そんな女の子を男性は介抱し、家に連れて帰ることに。

男性の家で目が覚めた女の子。

男性は女の子にパスタを作り、女の子に勧めるが、女の子は食べようとしない。

そこで男性は自己紹介をしようと言い、男性は石川と名乗る。

一方、女の子はナナと言うらしい。

ナナは家に連れてきた石川に不信感を感じていて、パスタを食べなかったが、空腹には勝てず、一口、二口と食べだす。

あっという間に食べたナナは、パスタと言う食べ物を知らなかった。

「私はあなたに何をすればいいんですか?」

え?、言葉が理解できない石川。

ナナは何年も父親に虐待されていたため、男の人が信用できず、男はみんな体目的だと思い込んでいた。

ナナはご飯をご馳走してくれたお礼に石川に飽きるまでやらせてあげると言って、石川に迫っていく。

ナナは痩せ細いっていたので幼く見えたが年齢は18歳だった。

そして、石川のズボンのチャックを開けて、アソコを手で握り始める。

「ほーら立ってる、しかもこんなに」

石川のアソコはかなり大きかった。

そんな大きなアソコを手でいじり、口でペロペロし始めるナナ。

そんなナナのテクニックに気持ち良くなり、石川は我慢できずにナナのお口に出してしまう。

ナナは石川の精〇を飲み込み、今度は私の穴に入れてもいいと言い出す。

2話へ続く

1話の感想

父親に虐待されている場面から始まり、少し悲しい気分になりましたが、その後、石川に保護され、食事の見返りに性奉仕する場面はエロかったですね。石川の大きなものを口いいぱいにほうばり、最後は飲んでしまうという男性にはたまらないサービスでしたね。とにかく、小桜クマネコさんが描くナナが可愛いの一言です。今はガリガリだけど、これからどんどんムチムチ化していくのを想像すると興奮しますね。やぱpり、ガリガリよりムチムチの方がエロく感じます。

-ネタバレ感想

Copyright© ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして|エロ漫画のネタバレ感想! , 2019 All Rights Reserved.